LAVENHAM

対象アイテム3
LAVENHAM 【ラベンハム】一貫した自社生産だからキルト柄もマルチ対応!? 1969年に、ホースブランケットのメーカーとして誕生したラベンハム。このブランケットに使用されたのが、お馴染みのナイロンキルティング。その軽さと耐久性、保温性の高さから瞬く間に人気となり、1972年には同素材のジャケットが登場しました。同年にはココの象徴ともいえるダイヤモンドキルティングを使ったジャケットを発表。丈夫で軽く、かつファッション性も兼備したこのデザインにより、一般にもその名が知れ渡ることになったのです。その後も撥水性を備えた新素材、ラブンスターを発表し、進化を続けるラベンハム。一方で物作りの姿勢は創業から50年経つ今も変わらない。多くのアパレルメーカーが生地生産を外部に委託するなか、ココはキルトの生産から縫製まで一貫して英国の自社工場で行う。ゆえに生地の段階から品質管理が行き届き、上質なプロダクトを安定して供給できるというわけです。さらに生地から手掛けているから、さまざまな柄にも対応。馬や蝶、地図など複雑な柄を作った実績もあるから、表現できる柄は無限大!?こんな柄があったら、なんて妄想も膨らんじゃいます。
LAVENHAM 【ラベンハム】一貫した自社生産だからキルト柄もマルチ対応!? 1969年に、ホースブランケットのメーカーとして誕生したラベンハム。このブランケットに使用されたのが、お馴染みのナイロンキルティング。その軽さと耐久性、保温性の高さから瞬く間に人気となり、1972年には同素材のジャケットが登場しました。同年にはココの象徴ともいえるダイヤモンドキルティングを使ったジャケットを発表。丈夫で軽く、かつファッション性も兼備したこのデザインにより、一般にもその名が知れ渡ることになったのです。その後も撥水性を備えた新素材、ラブンスターを発表し、進化を続けるラベンハム。一方で物作りの姿勢は創業から50年経つ今も変わらない。多くのアパレルメーカーが生地生産を外部に委託するなか、ココはキルトの生産から縫製まで一貫して英国の自社工場で行う。ゆえに生地の段階から品質管理が行き届き、上質なプロダクトを安定して供給できるというわけです。さらに生地から手掛けているから、さまざまな柄にも対応。馬や蝶、地図など複雑な柄を作った実績もあるから、表現できる柄は無限大!?こんな柄があったら、なんて妄想も膨らんじゃいます。
絞り込む
販売タイプ 指定なし
アイテム アイテムを選択 指定なし
ブランド ブランドを選択 指定なし
カラー 指定なし
価格 指定なし
在庫有無
並び替え:

アイテム

すべてのアイテム

アンダーウェア

ソックス

時計

BM厳選!夏のMUSTアイテム

おうちでもナイスギア!ベランピング特集

ブランド

カラー

閲覧履歴