タイオン エクストラ | Begin限定 スペシャルセット TAION EXTRA Utility Performance Wear のヒーティングシステムを徹底解剖 タイオン エクストラ | Begin限定 スペシャルセット TAION EXTRA Utility Performance Wear のヒーティングシステムを徹底解剖

TAION EXTRA
Utility Performance Wearとは

2016年にインナーダウンベスト2型からスタートした新鋭ながら、
今や国内外から別注にひっぱりだこの人気ブランド「TAION」。

ここまでの注目を集めているワケは、
某高級ダウンブランドと同じ工場で生産される品質、薄手なのに850FPの機能性だけでなく、
スイッチひとつで温度調整ができる画期的なヒーティングシステム搭載。
その上めちゃめちゃスタイリッシュというすごいヤツだから。

今回はそんな「TAION」のハイエンドライン
「TAION EXTRA UTILITY PERFORMANCE WEAR」の魅力はもちろん、
システム・使い方にプラスしてBeginスペシャルセットのおトクポイントをご紹介。

TAIONのここがすごい! スイッチひとつで温度調節できる

胸元の電源スイッチで温度調整ができる「ヒーティングシステム」を搭載したインナーダウンウェア。ダウン内に巡らされたヒート盤の遠赤外線効果により体を芯から温めてくれる。40℃/50℃/60℃の3段階のレンジで調整が可能。

タップで疑似体験
- 40 50 60
TAP!!

スイッチを入れてから数分。ダウンの背中と腹周りにカイロを貼り付けたかのような、優しく心地良い温もりが。大きなヒート盤が設けられた背中の上部に特にその効果が顕著に現れる。

操作手順は簡単!
  1. STEP1

    左脇のバッテリー収納ポケットからUSBプラグを取り出す

  2. STEP2

    充電したバッテリーにプラグを差し込む

  3. STEP3

    左脇のバッテリー収納ポケットにバッテリーを収納する

  4. STEP4

    左胸の電源温度調整スイッチを2〜3秒長押しする

TAIONのここがすごい! 色々な場面で活躍

「TAION EXTRA UTILITY PERFORMANCE WEAR」の実際のパフォーマンスはどうなのか?実際に愛用している方々にリアルな使用感と感想を聞いてみた。

使用者の声
  • アウトドアライター クラヤマさん

    通常のインナーダウン使いとしても充分暖かいですがヒーティングシステムを起動したらもっとスゴいです。スイッチオンですぐに暖かくなってくれるので冬キャンプの時にはひとりヌクヌクでした。アウターに風を通さないシェルを1枚足すと更に怖いもの無しです。

  • e-Begin編集長 ホンダ

    昨年から愛用していますが、旅行中に急な雪に見舞われタイヤにチェーンを巻かなければいけない事態に。雪が降りしきる極寒の中でも中に着込んだダウン自体が発熱してくれたので寒さを苦にすることなくチェーンを巻くことができました。今年の別注セットはバッテリー付きだから、より助かりますね!

TAIONのここがすごい! Beginスペシャルセットは断然価格おトク!!

袖の着脱により気候や気分に合わせて着こなしを変えられる、クルーネックインナーダウンセットに、別売りのネックウォーマー、さらにはオリジナルモバイルバッテリーが付いたBegin限定スペシャルセット。これだけのセットにも関わらず通常販売価格よりも5,000円も安い点も見逃せない!

セット内容を分解
  • 持ち運びに便利な収納袋も付いてくる

  • ジッパーで着脱可能な
    フード付きネックウォーマーが付属

  • 袖の脱着により長袖、半袖、ベストとして使える3WAY仕様

  • オリジナルモバイルバッテリーが付いてくるのはBegin限定スペシャルセットだけ!
    バッテリー容量は、スマホ2回分に相当する余裕の5000mA。

  • BeginオリジナルのスペシャルBOXでお届け!
    高級感たっぷりなのでギフトにもおすすめ。