en_wdb_wdb1115l

吊り編み×カシミヤ×オーガニック綿が生み出す超ラグジュアリーな一枚

ONE
ONE
WAKAYAMA DAIBAKUSHO A-GIRL'S / SUNDAY TERRY
WAKAYAMA DAIBAKUSHO A-GIRL'S / SUNDAY TERRY
WAKAYAMA DAIBAKUSHO A-GIRL'S / SUNDAY TERRY
WAKAYAMA DAIBAKUSHO A-GIRL'S / SUNDAY TERRY
WAKAYAMA DAIBAKUSHO A-GIRL'S / SUNDAY TERRY
WAKAYAMA DAIBAKUSHO A-GIRL'S / SUNDAY TERRY
WAKAYAMA DAIBAKUSHO A-GIRL'S / SUNDAY TERRY
WAKAYAMA DAIBAKUSHO A-GIRL'S / SUNDAY TERRY
サイズL (身長180cm / 60kg)
サイズL (身長180cm / 60kg)
サイズL (身長172cm/68kg)
サイズL (身長172cm/68kg)
サイズM (身長172cm/68kg)
サイズM (身長172cm/68kg)
サイズM (168cm)
サイズM (168cm)
WAKAYAMA DAIBAKUSHO A-GIRL'S / SUNDAY TERRY
  • ONE
    ONE
  • WAKAYAMA DAIBAKUSHO A-GIRL'S / SUNDAY TERRY
  • WAKAYAMA DAIBAKUSHO A-GIRL'S / SUNDAY TERRY
  • WAKAYAMA DAIBAKUSHO A-GIRL'S / SUNDAY TERRY
  • WAKAYAMA DAIBAKUSHO A-GIRL'S / SUNDAY TERRY
  • WAKAYAMA DAIBAKUSHO A-GIRL'S / SUNDAY TERRY
  • WAKAYAMA DAIBAKUSHO A-GIRL'S / SUNDAY TERRY
  • WAKAYAMA DAIBAKUSHO A-GIRL'S / SUNDAY TERRY
  • WAKAYAMA DAIBAKUSHO A-GIRL'S / SUNDAY TERRY
  • サイズL (身長180cm / 60kg)
  • サイズL (身長172cm/68kg)
  • サイズM (身長172cm/68kg)
  • サイズM (168cm)
  • WAKAYAMA DAIBAKUSHO A-GIRL'S / SUNDAY TERRY
アイテム説明 サイズ・素材詳細

アイテム説明

“丸編みニット”国内1位の生産シェアを誇る和歌山の名は、今や世界にも知られています。その先鞭をつけたのが「エイガールズ」です。今年創業89年を迎える老舗ニッター「ヤマヨテキスタイル」を背景に、カットソーの生地開発と販売を行うテキスタイルメーカーです。国内外のメゾンブランドに生地を提供し、展開するビジネスの4割は海外との取引で、和歌山産の生地を最も世界に販売しているのだそう。そんなエイガールズがヨーロッパへ進出したきっかけは、パリで開催される素材の見本市「プルミエール・ビジョン」でした。2004年、初めてプルミエール・ビジョンに参加したエイガールズが出したのは、“ティッシュウェイト”と呼ばれるコットンカシミヤで作られた文字通りティッシュのように軽くて柔らかく透け感のある素材でした。ヨーロッパにはない独特のオリジナリティが驚きとともに受け入れられ、ブースには500社が来客。そのとき、ヨーロッパにおけるエイガールズの立ち位置が決まったといいます。

「和歌山大莫小」に初参加のエイガールズですが、ここでもコットン×カシミヤのアイテムが登場しました。その名は「SUNDAY TERRY」(サンデーテリー)。表糸にオーガニック長綿、裏糸に内モンゴル赤峰産のカシミヤを使用した超ラグジュアリーな逸品です。本来なら10万円前後を覚悟する代物ですが、今回はその半額以下。じつはニッターで生地を編むと必ず糸が残ります。ハイブランドと仕事をしているエイガールズでは、最高級の良い糸が余るのだそう。環境負荷への軽減も考え、この糸の有効な使い道を模索していた同社。「和歌山大莫小」の話を聞いて、山下智広代表はまさにうってつけとばかりに、この糸を使いニットを作ることにしました。余り物といっても超高品質なオーガニックコットンとカシミヤ。1番ベストな状態で膨らみを持って作れる編み方は何かということで、辿り着いたのが吊り裏毛でした。特筆すべきは、表の杢グレーも、裏のカシミヤも無染色での糸を使用しているところ。染めると生地が傷んで固くなることがありますが、今回は染料を使わずに洗いだけに留めているため、オーガニックの柔らかさであったり、カシミヤの膨らみ感が存分に体験できる商品になっています。「ゆっくりとした時間を味わいながら、丁寧な暮らしを大切に過ごす。そんな気持ちを満喫できる贅沢な裏毛です」と代表の山下さん。カシミヤの糸を使ってスウェットを編むのは難しく、世界でも和歌山でしか作れない技術なのだとか。「和歌山大莫小」だから生まれた「SUNDAY TERRY」。このリッチ感、今を逃すともうきっと会えません。

もっと見る

サイズ・素材詳細

素材本体/綿60% カシミヤ40% リブ/綿100%
原産国日本
サイズ展開M / L
  • SOLD OUT

WAKAYAMA DAIBAKUSHO

A-GIRL'S / SUNDAY TERRY

49,500円 (税込)
商品番号 EN_WDB_WDB1115L
  true
  normalItemInView: true
  specialItemInView: false
  normalItemInCart: 
  specialItemInCart: false
SOLDOUT
カートに入れる
  • ONE ONE
  • M 在庫なし
  • L 在庫なし
閉じる
アイテム説明 サイズ・素材詳細

アイテム説明

“丸編みニット”国内1位の生産シェアを誇る和歌山の名は、今や世界にも知られています。その先鞭をつけたのが「エイガールズ」です。今年創業89年を迎える老舗ニッター「ヤマヨテキスタイル」を背景に、カットソーの生地開発と販売を行うテキスタイルメーカーです。国内外のメゾンブランドに生地を提供し、展開するビジネスの4割は海外との取引で、和歌山産の生地を最も世界に販売しているのだそう。そんなエイガールズがヨーロッパへ進出したきっかけは、パリで開催される素材の見本市「プルミエール・ビジョン」でした。2004年、初めてプルミエール・ビジョンに参加したエイガールズが出したのは、“ティッシュウェイト”と呼ばれるコットンカシミヤで作られた文字通りティッシュのように軽くて柔らかく透け感のある素材でした。ヨーロッパにはない独特のオリジナリティが驚きとともに受け入れられ、ブースには500社が来客。そのとき、ヨーロッパにおけるエイガールズの立ち位置が決まったといいます。

「和歌山大莫小」に初参加のエイガールズですが、ここでもコットン×カシミヤのアイテムが登場しました。その名は「SUNDAY TERRY」(サンデーテリー)。表糸にオーガニック長綿、裏糸に内モンゴル赤峰産のカシミヤを使用した超ラグジュアリーな逸品です。本来なら10万円前後を覚悟する代物ですが、今回はその半額以下。じつはニッターで生地を編むと必ず糸が残ります。ハイブランドと仕事をしているエイガールズでは、最高級の良い糸が余るのだそう。環境負荷への軽減も考え、この糸の有効な使い道を模索していた同社。「和歌山大莫小」の話を聞いて、山下智広代表はまさにうってつけとばかりに、この糸を使いニットを作ることにしました。余り物といっても超高品質なオーガニックコットンとカシミヤ。1番ベストな状態で膨らみを持って作れる編み方は何かということで、辿り着いたのが吊り裏毛でした。特筆すべきは、表の杢グレーも、裏のカシミヤも無染色での糸を使用しているところ。染めると生地が傷んで固くなることがありますが、今回は染料を使わずに洗いだけに留めているため、オーガニックの柔らかさであったり、カシミヤの膨らみ感が存分に体験できる商品になっています。「ゆっくりとした時間を味わいながら、丁寧な暮らしを大切に過ごす。そんな気持ちを満喫できる贅沢な裏毛です」と代表の山下さん。カシミヤの糸を使ってスウェットを編むのは難しく、世界でも和歌山でしか作れない技術なのだとか。「和歌山大莫小」だから生まれた「SUNDAY TERRY」。このリッチ感、今を逃すともうきっと会えません。

もっと見る

サイズ・素材詳細

素材本体/綿60% カシミヤ40% リブ/綿100%
原産国日本
サイズ展開M / L