2020年のデビュー以来、毎度再入荷→完売を繰り返す(多謝!)、ビギマの看板別注“隠れゴリー”。 「デイパ界のロールス・ロイス」と名高い名門・グレゴリーの定番モデル「DAY PACK」のロゴを背面に配したミニマル顔で、 オンオフ目線で考えるなら、グレゴリー史上最も使えるデイパと自負しております! そんな傑作デイパが、この春さらにパワーアップして新登場!? サイズも使いやすさも1UPした、シン・隠れゴリーに刮目せよ!

GREGORY

Begin別注“隠レゴリー”デイアンドハーフ
3万4100円

パッと見「DAY PACKと何が違うの?」と思ってしまった方、ノンノン♪ 実はこのモデル、グレゴリー通には「これじゃなきゃ」な人も多い名モデル「デイアンドハーフパック」! そもそも「デイパック」が1日分の荷物を目安に設計されていますから、「デイアンドハーフ」ということは、単純計算で1.5日分。つまり容量が大幅にアップしているというワケ。

商品ページはこちら

DAY ANDA HALF PACK 01 容量アップで、出張から
旅行まで選択肢広がる!

容量がアップすると何がいいのか?それは単純に使い道が増えるということ!2泊3日くらいの荷物なら楽勝な33Lゆえ、ご覧の通り旅行や出張などにも重宝しまくること間違いなし。

商品ページはこちら

DAY ANDA HALF PACK 02 ビジネス使いに◎な
ディテールは健在

オン使いを考え、前作のデイパックのディテールは踏襲! 背面に配した“裏ロゴ”に、レザー製のジッパープルも通常のブラウンに加えてブラックをセットに。さらにサイドのストラップをまとめて束ねることができるバンドを追加したことで、ストラップがバラけることなくカジュアル度を抑えてくれます。

DAY ANDA HALF PACK 03 PCスリーブ、
その他収納も充実!

肝心の中身も、PCや書類などの収納に便利なスリーブポケットに加え、小物類の収納に便利なポケットを装備! 中身が見えるメッシュ製なのも気が利いてるでしょ?

DAY ANDA HALF PACK 04 ON⇆OFFの汎用性は
言わずもがな

ご覧の通りオンオフでの使い勝手もバツグン! 33Lでも大ぶりに見えずスーツにもスマートにハマってるでしょ? ビジネスはもちろん、アウトドア遊びにもバックパック旅にも◎です。

SINGLEPOCKET 05 さらに・・・・・・シングルポケット
も“裏ロゴ”仕様に!

さらに今回はグレゴリーの隠れたロングセラー、シングルポーチも”隠レゴリー”=裏ロゴ仕様に! 基本的な形や機能は40年近く変わらずとも、時代や用途に合わせ使えるシンプルながらブランドのDNAがギュッと詰まったポーチです。

シングルポケットはこちら

SINGLEPOCKET 06 今作はもちろん、
デイパックにも装着可能!

デイパックなどのフロントパネルに4つ付いている「フィギュアエイト」と呼ばれるパーツに装着して使用するため、デイパックにも装着可能! 外付けで荷物の増量はもちろん、パックから外してポーチとして使うなど用途はアナタ次第です!

商品ページはこちら グレゴリーアイテム一覧 先頭へ戻る